私は小さいながら美容院を営んでおります。といっても私一人だけでスタッフもいない本当に個人経営の美容院なのですが、それでも勤めていた頃よりは、かなり年収がアップしました。

勤めていた頃は、年収で二百万円位だったと思います。三年ほどその美容院でお世話になったのですが、技術を一通り習得できたので独立したいと考えておりました。

実家が地方で小さなマンション経営をしていたのですが、その一階のテナントが空いたのがきっかけで、父が美容院をやらないかと私に言ってきたのです。

タイミングが良かったのと、父が開業資金を出してくれると言ってくれたので、これはチャンスと思い開業することにしました。

店は小さなスペースしかないので、私一人でも充分なくらいです。最初は知り合いとか友人しか来てくれなかったのですが、徐々に一見さんも来てくれるようになり、小さな私の美容院は予約で一杯になりました。そして今の私の個人年収は、何と勤めていた頃に比べて四倍位になりました。

一人くらいスタッフを雇い入れても、やっていける目途が立ってきましたが、まだまだこれからどうなるか分からないのと人を雇い入れるのは責任も伴うので、慎重に考えているところです。
美容室の税理士なら川口会計事務所